ブラヴィッシモのいろいろな記事

クラウド型セキュリティサービス『攻撃遮断くん』のパートナー(代理店)になりました

2015/3/18

こんにちは、経営企画チームのM.Kです。

 

この度、株式会社ブラヴィッシモは株式会社サイバーセキュリティクラウド(東京都渋谷区、代表取締役:横田 武志)と、クラウド型セキュリティサービス『攻撃遮断くん』の代理店契約を締結しましたことをご報告いたします。

 

【攻撃遮断くんについて】
「攻撃遮断くん」(http://www.cscloud.co.jp/service_detail/id=187) は、サーバへのあらゆる攻撃を遮断するIPS+WAFクラウド型サーバセキュリティです。革新的な仕組みにより、クラウド(laSS)を含むほぼ全ての サーバに対応し、ネットワーク、OS、Web、アプリケーションへの攻撃を防ぎます。保守・運用に一切の手間をかけることなく、24時間365日のセキュ リティを実現します。

 

 

【攻撃遮断くんの仕組み】
攻撃遮断くんプログラムは、各種ログを攻撃遮断くん運用システムに送出し、シグネチャに合致する不正アクセスだった場合に出される、遮断命令を実行するのみにする事で、主な特徴を実現しています。

 

 【主な特徴】

・ネットワーク構成の変更やサーバ停止の必要なし

・ご担当者様での保守・運用作業は一切必要なし

・シグネチャは自動で最新にアップデート

・クラウド環境(laaS)への対応

・ほぼすべてのOSに対応

・サーバへの負荷は1%以下

・攻撃可視化+コンサルティング

・5営業日でサービス開始可能

・世界中の攻撃を瞬時に共有(連動型防御機能)

 

【サービス詳細】

◆サービス内容

・24時間365日のサイバー攻撃防御
・検知遮断のリアルタイム報告
・システムの保守運用作業
・シグネチャの最新アップデート
・システムのバージョンアップ
・月次レポートの発行(コンサルティングコメント付き)

 

◆対応可能な主なサイバー攻撃
ブルートフォースアタック(総当り攻撃)・DDos攻撃・SQLインジェクション・クロスサイトスクリプティング
ディレクトリトラバーサル・OSコマンドインジェクション・改行コードインジェクション
その他、サーバOS・WEBサーバソフト・WEBアプリケーション層を狙った多くの攻撃に対応しています。

 

IPS+WAF(幅広いレイヤーをカバー)

 

◆サービス提供対象
Webサーバ、メールサーバ、FTPサーバ、ファイルサーバ、その他インターネットに繋がるサーバ全般

 

◆対応OS
Linuxの全てのディストリビューション・FreeBSD (all versions) ・OpenBSD (all versions)
NetBSD (all versions) ・Solaris 2.7, 2.8, 2.9, 10 and 11 ・AIX 5.3, 6.1 and 7.1 ・HP-UX 10, 11, 11i
Windows 8, 7, XP, 2000 and Vista ・Windows Server 2003, 2008 and 2012 ・MacOSX 10

 

◆仮想サーバへの対応:各種仮想サーバに対応済み

 

 

 

 

サイバーセキュリティに関しては、行政でも2014年11月6日に「サイバーセキュリティ基本法」が可決、成立いたしました。

 

これは国に対し「サイバーセキュリティに関する総合的な施策を策定し、および実施する責務を有する」と規定しており、国がサイバー攻撃の監視と分析を行い、関係省庁には攻撃について情報提供を義務付けることとなりました。

 

近年増えてているサーバを狙った攻撃に、セキュリティの確保と、国や自治体のセキュリティ関連施策に協力することとの努力義務を我われ民間のIT関連事業者に対しても盛り込まれています。

 

 

 

ブラヴィッシモでは、今後もお客様のセキュリティ確保のための最善策を一緒に考えてまいります。

 

Pocket

カテゴリ:セキュリティ対策, ブラヴィッシモのいろいろな記事, 攻撃遮断くん

お問合せフォームへ
ブラヴィッシモTOP
Hotelie - ホテル・旅館の直販アップ&インバウンド集客ツール